育毛対策

育毛対策みんなの流儀

育毛対策と病院での治療

30代になって、確実に頭髪が薄くなりつつあることに気づきました。
20代の頃は全く気にもしませんでしたし、家族や兄弟に薄毛の人もいないので自分には関係の無いことと思っていました。
ですが、20代も後半頃からおかしいな?と思うことが増えてきたんです。
特に髪型が決まらない。
以前はビシッと決まっていたヘアスタイルがどうにもうまく決まらない。
心なしか髪のボリュームが少ないような気がする。
今日は寝不足のせいで髪にハリがないせいかな?と思っても次の日もやっぱり決まらない。
それで恐る恐る手鏡を当てて頭の上から調べてみると、なんと地肌が透けて見えるじゃないですか、しかも結構はっきりと。
それからというもの、育毛剤や育毛シャンプー、育毛に良い食生活など色々と試してみました。
結果から申しますとどれもピンとこないんです。
効果が出てるかな?と感じる日もあれば、1ヶ月も続けているのに効いているのか効いていないのか分からないものありました。
それで更に育毛について調べていますと、そもそも薄毛には様々な原因があって個人個人で薄毛の原因が違うそうなのです。
つまりある人には効果のある育毛対策でもある人には全く効果が無かったりということもあるそうなのです。
原因も遺伝によるもの、ストレスによるもの、食生活の乱れによるものなど様々です。
ですが、その中でも男性型脱毛症と言われる原因が多いそうで、しかもその場合だと病院なんかで治療を受けられるんです。
あらゆる育毛対策方法を試してみた私はすがる思いで診療を受けました。
フィナステリドという薬を処方してもらいそれを続けること1ヶ月、以前に比べて髪の状態が良くなってる感じがしてきました。
もちろん髪が一気に増えたというわけではありませんが、薄毛の進行が止まったという感じがします。
今まで様々な育毛対策を試してきましたが、ようやく一つに落ち着きそうです。

育毛対策と食生活の改善

朝起きたら枕にたくさん毛が落ちていた、髪を洗うと抜け毛が増える、こんな症状があるようなら栄養不足の心配があります。
亜鉛は人体でさまざまな働きをしている栄養素です。
亜鉛には抜け毛を防ぐ働きもあります。
偏った食事や無理なダイエットを続けていると、亜鉛不足で抜け毛が増えるようになります。
亜鉛が不足すると味覚障害があるので、抜け毛が多くて味覚障害もあるようなら亜鉛不足の疑いが大きいです。
外食やコンビニのお弁当には、亜鉛が多く含まれる食品が少ないです。
亜鉛はリンが多く存在すると吸収を阻害されるので、加工食品などに使われている保存料のリンが亜鉛の吸収を妨げます。
亜鉛が多い食品は、牡蠣、カシューナッツ、うなぎなどです。
牡蠣だったら数粒食べると1日の摂取目安量を摂れます。
忙しいと自炊するのは難しいですが、できるだけ自炊をして亜鉛が多い食品を摂取し、リンの摂取量を減らしましょう。
外食ではカキフライなど亜鉛を多く含む食品が使われているメニューを選ぶとよいです。


育毛対策の必要性

抜け毛が気になり始めたのは、ちょうど一年くらい前からだ2か月に1度は美容院に行くんだけど、美容院を変えてから、そこに2回目に行った時、1回目同様、カラーリングをして帰ってきた日の翌日から、抜け毛が気になり始めたんです。
美容院ではよく洗髪をするから、からまった髪の毛などすっきり落ちていると思うんだけど、その日はカラーリングをしたから洗髪をせずに、翌日の夜に自宅で洗髪をしました。
そしたら、いつになく抜け毛が多いと感じたんです。
カラーリングしたせいだと思い、でも、シャンプーやトリートメントや、ブラッシングなどはいっさいそれまでと変わっていないのに、その日から、なんと2か月間に渡って、抜け毛が多い。と毎日、感じたんです。
これはぜったい、あのカラーリングが地肌に合わなくて、悪かったんだ。
そう思い、美容院に電話してみたら、1回目のカラーリング薬剤と、まったく同じものを使ったということ。
1回目のカラーリングの後には、全く抜け毛は気にならなかったのに、どうゆうことだろ結局、髪のエイジングケア効果のあるトリートメントに変えてみました。
そうしたら、その日から、抜け毛が普段程度に収まったんです。
ちょうど、年齢的な節目や、季節的な事も重なったのだと思います。
でも、収まったとはいえ、抜け毛がこのように気になると、いろいろ意識し始めますね。
地肌の健康や、育毛剤の使用も考えてもよいかも。

女性の育毛対策とカラートリートメント

女性の育毛対策とカラートリートメントの効果について紹介します。
とある女性は、薄毛・白髪に悩み、たどり着いたのが育毛対策としての効果もあるカラートリートメントです。
最近ネットで見つけて購入し使い始めたのですが、今までのカラートリートメントより染まりが良いですし手で直接塗っても石鹸で洗い流すだけで手の汚れがすぐ落ちるところが優れものです。
金額的にもこれまで見たカラートリートメントの半額くらい。
髪にもお財布にも優しい商品です。
正直、白髪染め用のヘアカラーほどきっちり染めるのは難しいですが、目立つところは毎日塗るようにしています。
トリートメントは髪を乾かしたあとのしっとり感など保つためのものだと言うのが一般的だと思うのですが、これはしっとり感も出ますし、目立つ白髪を目立たなく出来るので助かっています。
早速、トリートメントで染めた色を落ちにくくするシャンプーとセットで追加購入し、これから使っていこうと思っています。
結構有名な化粧品会社が作ったものなのです。
若いときは化粧品は、ここと決めてよく使っていましたが、最近は安いもので間に合うと思いしばらく遠ざけていました。
この商品に出会ってからこのメーカーをまた見直しています。
さすがです。
今では、女性薄毛対策にもいろいろな商品が出ているんですね。